2010年01月20日

対検察で小沢氏と共闘=大地・鈴木代表(時事通信)

 「小沢一郎民主党幹事長は堂々と説明責任を果たして、自信を持って幹事長の役割を果たしてもらいたい」。新党大地の鈴木宗男代表は16日の民主党大会で来賓としてあいさつし、自らの資金管理団体の土地購入をめぐる事件で検察当局と対決姿勢を示した小沢氏を全面的に擁護した。
 鈴木代表は、公共工事などをめぐる口利きで、わいろを受領したなどとして受託収賄などの罪に問われ、現在上告中。「わたしは8年前に(東京地検特捜部による捜査を)経験している。間違った権力とは断固闘っていこう」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小泉被告に死刑求刑…元厚生次官宅の連続襲撃(読売新聞)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
羽田管制トラブル復旧 日航は15便引き返し・欠航、3千人影響(産経新聞)
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)
posted by コマツザキ サダハル at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。