2010年01月25日

<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日、衆院本会議の代表質問で、09年度第2次補正予算案について「早期成立を図るべきと私は考える」と述べ、早々に賛成を表明した。同党は鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」の問題を追及する方針だが、予算審議を巡る政府・与党への異例のエールは、自民党などとの野党共闘に影響しそうだ。

 斉藤氏は本会議に先立つ党代議士会で「私見として2次補正の早期成立を図る旨を言いたい」と表明。出席議員から「これから予算委員会で審議するのに、早期成立を言っていいのか」「野党としていかがか」と疑問の声が上がった。

 19日夕の自民、公明両党の国対委員長会談で、公明党側は「党として法案の賛否はまったく決めていない」と釈明したが、党幹部は斉藤氏の発言を事実上容認した節もあり、両党の溝がまた露呈した格好だ。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
通常国会:野党、日程協議に応じず
通常国会:「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も
党首討論:補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ

「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花−警察庁長官(時事通信)
谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
普天間移設 5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談(毎日新聞)
<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長(時事通信)

 社民党の重野安正幹事長は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場の問題が争点となっている24日投開票の沖縄県名護市長選について「(結果によって)追い風になるか逆風になるかはあっても、目指すべき方向は変わらない」と述べ、選挙結果に関係なくキャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古)に移設する現行計画に反対していく考えを強調した。 

【関連ニュース】
下地島移設反対を可決=「普天間」で意見書
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委
同盟協議、来月初旬に実質開始へ=与党幹部とも意見交換
代表質問の詳報=衆院本会議
朝は1問だけに制限=首相の発言のぶれ懸念?

産業ガスをめぐりカルテルか 大陽日酸など十数社に立ち入り検査(産経新聞)
日航墜落犠牲者の親族「会社生まれ変わって…」(読売新聞)
日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表(医療介護CBニュース)
<大地震>「備えなし」が急増 07年13%→09年24%(毎日新聞)
<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。