2010年02月15日

<北野誠さん>処分解除 20日に興行出演(毎日新聞)

 松竹芸能は15日、ラジオ番組などで不適切発言があったとして昨年4月から無期限謹慎処分としていた所属タレントの北野誠さん(51)に対し、20日付で処分を解除すると発表した。北野さんは20日に大阪市浪速区の「STUDIO210」である寄席興行「通天閣劇場(TENGEKI)」に出演する。また27日放送の関西テレビのバラエティー番組にも出演する予定。

【関連ニュース】
関西テレビ:プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失
阪神大震災:スペシャルドラマ放送 櫻井翔で「神戸新聞の7日間」、森山未來の「その街のこども」
個人情報:関西テレビ、プロ野球選手ら情報のUSBメモリーを紛失
北野誠:みそぎ済んだ? たかじん番組でTV復帰へ
無期限謹慎処分の北野誠が涙の謝罪 「未熟」…真相は語らず=佐藤雅昭

<児童ポルノ>DVD複製・販売 6容疑者逮捕(毎日新聞)
【Web】ポスペがツイッターに対応 「PostPetNow」(産経新聞)
小沢氏の力低下?批判封じ込め?…枝野氏入閣(読売新聞)
石巻2人刺殺 元交際相手の少年ら侵入後すぐに2階に(毎日新聞)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で−厚労省審議会(時事通信)
posted by コマツザキ サダハル at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

表皮水疱症患者への援助を要望(医療介護CBニュース)

 全身の皮膚や粘膜に軽い接触などで水疱やびらんの発症を繰り返す難病「表皮水疱症」の患者団体である「表皮水疱症友の会」は2月9日、長妻昭厚生労働相あてに要望書を提出した。要望書では、毎日使用するガーゼや包帯などの治療用材に掛かる実費負担への援助や、ガーゼ交換時の組織損傷や痛みなどが軽減される「シリコンドレッシング材」の早期保険適用などを求めている。

 同会によると、「表皮水疱症」は、皮膚が軽く摩擦しただけで皮膚にびらんができ、摩擦が起きやすい部分には水疱が発症する。全国の重症患者数は推定で約1000人。指の癒着や皮膚がんを起こすこともある。1988年に「特定疾患治療研究事業」の対象に指定されたものの、日常生活で治療用材として使用するガーゼや包帯などについては、保険適用されないため自己負担となる。治療用材だけで年間平均20万-30万円程度掛かるという。

 要望書では、▽自立した学校・社会生活を送る上で、家族だけに頼らざるを得ない毎日のガーゼ・包帯等の治療用材・ケア負担を援助する▽多様な症状に合わせ、ガーゼ・包帯等のメーカーや種類選びにかかる労力と年間平均20万-30万円実費負担を、1日も早く統括的にサポートする▽シリコンドレッシング材の早期認可―などを求めている。
 この日は長浜博行厚労副大臣に、要望書と共に新たに約33万筆の署名を手渡した。同会は昨年8月、既に約11万筆の署名を提出している。
 宮本恵子代表は同日の記者会見で、要望書を手渡した際に長浜副大臣が「表皮水疱症に限って、ガーゼなどの治療用材を保険適用する方向性で検討を進めている」と述べたとし、これについて「非常に感謝している」と語った。


【関連記事】
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
難病対策予算の確保で要望書―難病・疾病団体協
「特定疾患治療研究事業」追加の11疾患、助成決定
難病対策委、6年半ぶりに開催−厚労省
「扶養、配偶者控除の存続を」―難病支援団体が要望

<日本脳炎ワクチン>10年度勧奨見送り 厚労省審議会(毎日新聞)
<交通事故>雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原(毎日新聞)
志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
虐待と判断し病院が異例通報 継母逮捕の女児死亡事件(産経新聞)
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党(産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)

 自民党の石破政調会長は10日の政権政策委員会で、民主党との違いを示す政策を部会ごとに提出するよう指示し、今夏の参院選の公約づくりを始めた。

 国政選挙の公約は従来、公示直前に決めていたが、今回は作業を大幅に前倒しし、5月にもまとめる方針だ。

 石破氏は10日の記者会見で、「縦割りで公約を作ってきたのではないか、という反省がある。地方活性化や景気回復など、分野横断的にやる。恒久財源のないばらまき政策は採らない」と強調した。公約をまとめる時期については、「選挙直前にはしたくない。合意には時間がかかるが、(5月の)大型連休明けが最速ではないか」と述べた。

 自民党は公約を、「直前に出した方が有権者にアピールする」として、昨年の衆院選では公示の約3週間前、2007年の参院選では約1か月前に決めた。しかし、党の政策が有権者に十分浸透しないことに加え、昨年の衆院選の際は世襲候補の制限に関する記述を巡ってぎりぎりまで混乱したこともあり、決定の前倒しを求める声が出ていた。

普天間移設「覚悟読み取って」 参院決算委で首相(産経新聞)
B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連−46種を発見・理研、東大(時事通信)
<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人(毎日新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
トヨタは顧客の視点が欠如している…前原国交相(レスポンス)
posted by コマツザキ サダハル at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。