2010年02月04日

<東海道新幹線>新横浜−小田原間で30分間運転見合わせ(毎日新聞)

 31日午前6時ごろ、東海道新幹線の新横浜−小田原間で信号系統にトラブルがあり、同区間の上下で約30分間運転を見合わせた。午前7時16分に通常運転を再開したが、上下14本が最大で76分遅れ、約3800人に影響が出た。

 JR東海によると、下り始発「ひかり493号」が午前6時に新横浜を出た直後、前方に列車がないのに信号機が停止信号を示したという。神奈川県平塚市の平塚変電所内の電源装置に異常があったといい、同社で詳しい原因を調べている。

 東海道新幹線では29日に品川−小田原間で下りの架線が切れ、約3時間半にわたって停電するトラブルがあったばかりだが、関連は不明という。

【関連ニュース】
東海道新幹線:架線切れ3時間20分不通…影響15万人
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
東海道新幹線:雪で147本が遅れ
ボンネット型車両:昭和の特急の顔、3月で姿消す
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅

米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
<掘り出しニュース>唐ワンくんに手編みマフラー「うれしいワン」(毎日新聞)
<京大病院>90代患者から高濃度インスリン検出(毎日新聞)
アパートから出火、焼け跡から遺体 千葉・富里(産経新聞)
高校生2人が簿記検定1級に合格(産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)

 内閣府は2日の政策会議で、2009年の自殺者数が12年連続で3万人を超えたことを受けてまとめた「いのちを守る自殺対策緊急プラン」の原案を与党に提示した。関係閣僚でつくる自殺総合対策会議(会長・平野博文官房長官)を5日に開き、正式に決める。
 原案では、例年最も自殺者数が多い3月を自殺対策強化月間(仮称)に指定。不眠で悩んでいる中高年男性に対し、医療機関を受診するよう呼び掛けるなど、自殺防止の啓発キャンペーンを実施する。失業者を対象にハローワークなどでの健康相談も行うとしている。 

【関連ニュース】
1月売上高、6カ月ぶり減=主力商品の品薄で
12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大
自殺防止策強化へ=福島担当相
ドコモも学割キャンペーン開始
昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人-9月以降は4カ月連続減

<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意−気象庁(時事通信)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
全国の「市」と「町」、同数の784に(読売新聞)
【from Editor】「さようなら」の潔さ(産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 03:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。