2010年04月16日

ヤシの木にオオシマザクラが寄生 「灘のけんかザクラ」と親しまれる(産経新聞)

 兵庫県姫路市白浜町の宇佐崎公園に、ヤシの木の一種であるフェニックスの幹に寄生したオオシマザクラが花を咲かせている。専門家は「野鳥が運んだ種が芽吹いた可能性が高い。ヤシの木に桜が寄生するのは珍しい」と話している。

 オオシマザクラは、葉が刈り取られた高さ約2・5メートルのフェニックスの幹に根を張り、枝を伸ばしている。今月初めごろから咲き始めた。

 大阪府立花の文化園によると、オオシマザクラは桜の中でも生命力が強い品種。寄生した状況から、葉が切り落とされたフェニックスに水や樹皮が堆積(たいせき)し、さらに野鳥が種を落として花を咲かせたとみられるという。

 地元で“開花”が確認されたのは平成20年春。付近で開かれる「灘のけんか祭り」にあやかり、「灘のけんかザクラ」と呼ばれているといい、白浜町宇佐崎自治会の河野敏信さん(59)は「秋の祭りと同様に春のサクラも有名になれば」と期待している。

【関連記事】
トリ持つ縁…姫路の公園 ヤシにサクラ咲く
上海に桜2千本植樹 さくらの会と静岡県
【京のいろ】哲学の道 春をピンクに染めて
みやびな舞と宮中の桜を堪能 京都御所、春の一般公開始まる
サクラ前線、民間3事業者予想は“善戦” 記録的早咲き「誤算」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

【from Editor】小さなエコを考える(産経新聞)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
<容疑変更>被害者に配慮「強姦」に 大分県警(毎日新聞)
<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)
<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

<火災>マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎(毎日新聞)

 8日午後1時10分ごろ、川崎市中原区宮内3の5階建てマンション「シャンティ等々力」102号室の無職、折原正義さん(72)方から出火、同室を全焼した。室内から妻つる子さん(62)と3歳の双子の孫一輝君と義輝君が消防に救助され病院に運ばれた。義輝君の死亡が確認されたほか、2人が心肺停止状態という。

 神奈川県警中原署によると、折原さんはつる子さんと息子夫婦、孫の6人暮らし。折原さんと息子夫婦は外出して留守だった。現場はJR武蔵中原駅から北に約1キロの住宅街。【吉住遊】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区

<西大寺>唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
遺体は32歳韓国人女性=スーツケース事件−金沢(時事通信)
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」(産経新聞)
<鉄工所事故>機械にはさまれ21歳作業員死亡 大阪(毎日新聞)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
posted by コマツザキ サダハル at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

B型肝炎訴訟、「具体的な話できる段階でない」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は4月6日の閣議後の記者会見で、全国B型肝炎訴訟原告団の面談要求に応じなかった理由について、「総理大臣はじめ関係閣僚が今、議論や詳細な検討をしているさなかで、まだ具体的なお話ができる段階ではない」と述べた。その上で、和解協議の場につくか否かの検討結果を裁判所に示す次回期日までには対応を明らかにすると強調した。

 同訴訟では、集団予防接種での注射針の使い回しなどが原因でB型肝炎に感染したとして、患者や遺族が国を相手取って提訴。これまでに札幌、福岡の2地裁が和解を勧告しており、次回期日はいずれも5月中旬となっている。
 原告団は早急に和解に向けた交渉に入るため、鳩山由紀夫首相や長妻厚労相ら6大臣に面談を要求。5日までの回答を求めていたが、いずれも実現しなかった。

 長妻厚労相は、「B型肝炎の方とは議員立法の時にもお会いし、野党時代もお話を伺っている。それを踏まえて議論、検討している」と述べ、現段階では「責任あるお話ができない」とした。


【関連記事】
6大臣との面談実現せず「大変遺憾」―B型肝炎原告団
薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委
「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に
和解勧告受け「一日も早い実現を」−全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団

蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)
前原国交相、キャリアの卵に入省アピール(産経新聞)
<訃報>上野保子さん79歳=上野・水泳連盟常務理事の母(毎日新聞)
<乳児遺体>同じプランターから別の白骨遺体 大阪(毎日新聞)
住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。