2010年05月21日

中国・温首相30日来日=外務省発表(時事通信)

posted by コマツザキ サダハル at 13:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

学校医に“ヤミ謝礼” 大阪市立の特別支援学校 5年で114万円水増し(産経新聞)

 大阪市立の特別支援学校7校が平成16〜20年の5年間、非常勤の学校医ら約20人に対し、入学予定者の健康診断の謝礼金を規定の2倍に水増しして支払っていたことが12日、市教委への取材で分かった。市教委は今年4月までに、退職者を含む当時の校長13人に水増し分の全額約114万円を返還させた。水増しは10年近く前からの慣例だった可能性があるといい、“ヤミ謝礼”と批判する声も上がりそうだ。

 市教委は、各市立学校で児童生徒の健康診断などを担当する学校医に対し、毎月定額の報酬を支給している。しかし、心身に障害のある児童生徒が通学する特別支援学校の高等部で毎年3月に行われる入学予定者の入学検査(健康診断)については「日常業務ではない」との理由で、定額報酬とは別に、1日あたり1万4千円の謝礼金を支払う規定を設けている。

 謝礼金の水増しは昨年3月に情報が寄せられ、市教委が実態を調査した結果、特別支援学校9校のうち7校で16年から5年間、入学検査を担当した学校医に規定の2倍にあたる2万8千円の謝礼金を支払い続けていたことが判明した。

 入学検査は通常2時間程度で終わるため、規定が想定する支給額は1日分。しかし7校は、学校医が1日しか従事していないのに、市教委に対して2日分の謝礼金を請求。学校医ら約20人に計約114万円が水増し支給された。中には1日分の請求に対して市教委が2日分を支払っていたケースもあったという。

 市教委は昨年12月、7校に在籍していた当時の校長5人を文書訓告処分にするとともに、21年以降は水増しを是正。退職者を含む校長に水増し分を返還させたが、学校医については「打ち合わせや入学予定者の増加などで、入学検査の拘束時間が通常の2時間を超えることもあった」として返還を求めなかった。

 学校医は各教育委員会が委嘱する非常勤の特別職。大阪市立特別支援学校9校では現在、近隣の開業医ら計46人が専門科別に委嘱されている。学期ごとの健康診断を主に担当する内科医の場合、毎月4万400円の報酬が支払われている。

 市教委は「規定外の運用だった。判断が甘かった」としている。

【関連記事】
としまえん遊具転落事故「怖くて乗れない」
パワーウインドーに首挟む 長崎の7歳男児が意識不明
保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも…
わいせつ行為の教諭免職 生徒2人の胸触る
入所の男子生徒殴りけが 知的障害児施設に改善勧告 福岡市

「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ(産経新聞)
参院選「情勢厳しい」=小沢、亀井両氏が会談(時事通信)
<雑記帳>双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め〜コンビ(毎日新聞)
中沢選手「日本引っ張れ」=恩師の高校で生徒ら寄せ書き−埼玉(時事通信)
国際児童文学館を橋下知事が視察 「移転間違ってなかった」(産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 12:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。