2010年01月26日

芸術劇場リンク先 改竄ウイルス感染(産経新聞)

 東京都は21日、東京芸術劇場ホームページ(HP)のリンク先の外部ウェブサイト「東京芸術劇場チケットサービス」が、HPを改竄(かいざん)するコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染していたと発表した。閲覧者のパソコンにも感染が広がる可能性があり、都はサイトを閉鎖するとともに芸術劇場に問い合わせ窓口を設置した。

 都によると、感染していたのは、昨年12月17日〜今月19日。この間に2万3181件のアクセスがあった。今月9日に、利用者からの苦情で感染が分かり改善されたが、19日に別ファイルも感染していることが判明、サイトを閉じた。

 ネット上で利用できるトレンドマイクロ社のウイルスバスターで感染の確認や駆除ができる。窓口は(電)03・5391・2212。

474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で−新型インフル(時事通信)
空海 唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)
原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職−文科省(時事通信)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 05:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。