2010年03月26日

31歳会社員「興奮した」 帰宅女性にふん尿投げつける(スポーツ報知)

 埼玉県警は18日、女性に自分の排せつ物を投げつけたなどとして、暴行と器物損壊の疑いで会社員・阿部和弘容疑者(31)を再逮捕した。調べに対し容疑を認め「会社の仕事でストレスがたまっていた。排せつ物を投げつけると、気分がすっきりして、興奮した。三十数件やった」などと供述しているという。

 再逮捕容疑は1月23日から2月9日にかけ、さいたま市や川口市などで、徒歩で帰宅途中の20〜30歳代の女性3人にふん尿を投げつけた疑い。

 捜査関係者によると、阿部容疑者は好みの女性を物色し、路上で待ち伏せ。近くの公園で自分の大便、尿、吐しゃ物などを混ぜ合わせたものを紙コップに入れ、女性の顔や頭をめがけて投げつけた。被害女性は気分が悪くなるなど、精神的なダメージを負ったため、暴行罪での逮捕となった。阿部容疑者は“その種の”アダルトビデオを好んでいたという。

 捜査関係者は「阿部容疑者は気に入った女性を見つけると、声をかけることもなく、いきなり排せつ物を投げつけたようだ」と話している。さいたま市など県南部では、路地などを歩いていた10〜30歳代の女性が、汚物を投げつけられる事件が30件以上発生。県警では関連を調べている。阿部容疑者は2月、別の女性への強制わいせつなどの容疑で逮捕されていた。


 【関連記事】
埼玉県警 器物損壊 さいたま市 を調べる

線路にアンテナ投げ込まれる…山手線事故(読売新聞)
<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)
医療提供者含む国民の声反映を−温暖化対策基本法案で日医(医療介護CBニュース)
子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
posted by コマツザキ サダハル at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。